南ことり/伝説のメイド、降臨!

出自LLSIF ALL STARS スクスタ WIKI
跳至導覽 跳至搜尋
角色 文字
  今日は買い物に付き合ってくれてありがとう!
こっちの道ってよくわからなくて、すぐ迷っちゃうんだよね。
ほんと助かったよ~、エマさん! 1 +
  エマ お手伝いできたのならよかったよ~! ねぇ、曜ちゃん、
このあとカフェに行ってみない? 穂乃果ちゃんに聞いたんだけど、
そこに伝説のメイド『ミナリンスキー』さんがいるんだって 2
  で、伝説のメイド『ミナリンスキー』さん……!?
それはすごく興味ある! あと普通にメイド服を見たい!
制服好きとしては逃したくない! 3 +
  エマ よかったー。じゃあいこっか! 4
  ミナリンスキー おかえりなさいませ、ご主人様♡ 7
  曜&エマ ことりちゃん……? 8
  ミナリンスキー …………いえ、人違いですよ、ご主人様♪ 9
  いやいや、その誤魔化しかたは無理があるから。
どこからどう見ても、ことりちゃんでしょ 10
  ミナリンスキー ことりちゃん……とは、ドコノドナタノコトデスカ~?
うふふ 11
  エマ よ、曜ちゃん! 壁に貼ってある写真を見て。
ことりちゃんの写真のところに『ミナリンスキー』って、
書いてあるよ! 12
  ほんとだー! ことりちゃんが伝説のメイド、
ミナリンスキーだったの!? そうか、だから尋常じゃないくらい
メイド服が似合ってるんだね! 確かにこれは伝説級の可愛さ! 13
  ことり うう……なんでふたりとも全然誤魔化されてくれないのぉ…… 14 +
  ことり そうです。ミナリンスキーです 15
  エマ そんなに可愛いのになんでごまかすの、ことりちゃん?
さっきの挨拶も、すごくすごく可愛かった!
わたし、参考にしたいからもう一回やってほしいな 16 +
  ことり な、なんの参考なのかな…… 17
  ことり 『おかえりなさいませ、ご主人様♡』 19
  エマ 可愛いー! わたし、もっとメイドさんのことを勉強して、
この可愛さを表現したい……。
しずくちゃんに表現力を教えてもらおう! 20
  ことりちゃん! 私もやってほしい! 『甘~いシュガーと
私の愛情で、おいしくな~ぁれ♪』って言ってほしいんだけど、
いいかな? いいよね! いいはずだよね! ここならば!! 21 +
  ことり すごい熱量を感じるよ~……逃げられないよ~
ええ~っと…… 22 +
  ことり 『甘~いシュガーと私の愛情で、おいしくな~ぁれ♪』 23
  ああ~、かわいい! クラクラしちゃう!
あと100回言ってほしい!! 24
  ことり あはは……二人にすごく楽しんでもらえてるのは嬉しいけど、
とにかく席に案内するから座ってほしいな。それで……
そのあと注文もしてほしいな。できればたくさん♡ 25 +
  エマ いっぱい頼んで、
さっきの言葉をたくさん言ってもらおう、
曜ちゃん! 26
  うん! 27 +
  ことり い、いっぱい頼んでくれるのは嬉しいけど……。
2人とも、ほどほどにね~!! 28